ウィメンズクリニック横田様

©WOMEN'S CLINIC YOKOTA. All RIGHT RESERVED.

TREATMENT

  • HOME>
  • 診療内容
生理に関する症状(生理不順・生理痛・PMS)

生理に関する症状(生理不順・生理痛・PMS)

生理に関する悩みには、それぞれの原因に応じて適切に対処することをめざします。
生理不順や生理痛のご相談も多いですが、他にPMS(月経前症候群)では、下腹部や乳房の痛みや張り、ニキビなどの肌トラブル、頭痛、めまい、むくみ、肩こり・・・といったつらい身体症状と、気持ちのイライラ、モヤモヤや情緒不安、注意力散漫、落ち込み、不眠などの精神症状どちらもがあげられます。

妊娠のチェック

妊娠のチェック

妊娠しているかどうか、今がどのような時期(状態)で何に気をつけなければいけないか、細かく診ていきます。

避妊(ピル・子宮内リング)

避妊(ピル・子宮内リング)

望まない妊娠を避けるためのピル(経口避妊薬、OC)の処方や、子宮内リング(子宮内に挿入して受精卵が着床するのを防ぐIUD、IUS)のご提案が可能です。

低用量ピル処方

低用量ピル処方

低用量ピルには避妊以外にも様々なメリットや副効用があります。効果と副作用についての知識を持ってうまく使えれば、生理とつきあいやすくなります。

更年期障害

更年期障害

更年期の時期は個人差がありますが、閉経の前後約10年間にわたり、症状もまた人それぞれです。 その方の個性も考慮しながら、適切な治療の組み合わせを考えていきます。

不妊についてのご相談

不妊についてのご相談

妊娠したいのにできない原因はさまざまで、女性側、男性側、どちらにどのような原因があるかを調べていく必要があります。「なかなか妊娠できない」「子作りはあきらめた方がいいのかな・・・」のお悩み、まずはご相談下さい(当院では男性の検査は扱っておりません)。

不正出血・下腹部痛

不正出血・下腹部痛

不正出血というと「がん?」と連想される人も多いですが、いつもの生理以外の出血を広く不正出血と呼んでいます。軽い生理不順や炎症、もちろんがんも含めて検査を進めていきます。

お腹・腰が痛い

お腹・腰が痛い

お腹や腰の痛み、どの科に相談すればいいのかわからない、という時がありますよね。子宮や卵巣の異常とはかぎりませんが、まずはおたずねください。

おりもの・陰部の異常

おりもの・陰部の異常

産婦人科でもご相談の多い症状です。いつもと違うかゆみや痛み、おりものの変化などがあれば診察と検査ができます。

排尿に関する症状

排尿に関する症状

トイレが近い(頻尿)、排尿しにくい、痛い、残尿感、尿もれ、尿がでにくい、など尿に関係する症状も産婦人科であつかっています。

性病

性病

かゆい、痛い、できもの、おりもの、などの症状があって性病=性感染症(STI)かも?とご心配の方、身近な人が感染したので自分も検査したい、という方のご相談に応じています。

月経日の移動・調節

月経日の移動・調節

旅行や試験、大事な行事などに生理が重なるのを避けたい、というご希望に対応しています。タイミングにより低用量または中用量のピルを処方します(自費診療)。

各種検診

各種検診

尼崎市市民検診(子宮頸がん、乳がん触診)に対応しています。
会社等の検診費補助のある場合もご相談ください。

子宮がん検診

納得のいく診療のために、じっくりとお話を聞き、丁寧な説明を心がけております

子宮頚がんは子宮頚部に発生するがんで、女性性器悪性腫瘍の中で最も頻度が高いがんです。
標準治療が「手術か放射線治療またはこれらの併用」と確立されおり、また近年は子宮がん検診により早期診断が可能であるため、比較的治療しやすく予後のよいがんと言えます。

こんな方はすぐ検診を
子宮頸がんは初期段階ではほとんど自覚症状がありません。でも早期発見なら100%治癒する がんなので、おっくうがらないで検査を受けましょう!
不安に思われる方は一度検診をお受け下さい。

妊婦健診・分娩の取り扱いについて

当院は「産婦人科」と掲げていますが、分娩は現在取り扱っておりません。妊娠中の経過を観察する「妊婦健診」を受けていただくことはできますが、お産をする設備はありません。
なぜ「産」の字をつけたままなのかというと、私たちの仕事が「産科」と「婦人科」にはっきりと分けられるものではないと考えているからです。妊娠かどうかの判定に来られる患者さん、ご自身では妊娠とは知らないまま別の症状で受診される患者さんの診察をすることもあります。
また、ほかの症状で受診される方や、とくになにか症状があるわけではないけれど検診をと訪れる方の場合にも、現在は妊娠していなくても、過去の妊娠・出産の経験やこれからの妊娠の可能性について必ず考えていなければいけません。
当院で妊娠と診断した方は、最近の産科の医療事情から考えて、なるべく早い段階から分娩のできる医療機関へご紹介させていただいております。
その際には
「どのような基準で病院を選べばいいのかわからない」
「持病があるのだけれど、その治療も受けながら出産にそなえられる病院を紹介してほしい」
といったご相談にもお応えしています。

お電話

診療時間
アクセス

お問い
合わせ